第40回 エントリーシートの質問を理解しているか?

3月に入り本格的な就活がスタートした。連日エントリーシート(以下ES)の添削を求めてくる学生がいる。毎年、膨大な数の添削をしても嘘のように同じような文章を見受ける。そして、同じような勘違いをする学生が後をたたない。その代表的な勘違いが、ESの質問の意味を理解していないという現象だ。なぜこのようなことが起きるのか?

 

恐らく、これまでの人生の中で文章を書くことをあまりしなかったため、文章を書くこと自体が苦手な学生が多いというのが背景に挙げられる。そのため、文章を書くことに苦労するからこそ、自分が書いて出来上がった文章を作品のように勘違いし、ESの質問をよく読まずにコピー&ペーストをしている学生が非常に多い。

 

例を挙げると、「学生時代チャレンジしたことは何か?」を質問されたにもかかわらず、「学生時代頑張ったこと」を聞かれていると勘違いをし、「私は学生時代飲食店のアルバイトを頑張りました」などと答えている学生はあまりにも多い。質問は「チャレンジしたこと」を聞いているので、当然のように「どんなことに挑戦したのか?」を聞きたい。少なくとも飲食店でアルバイトをすることが挑戦とは言えないだろう。

 

このように質問の意味をキチンと理解しないで、準備していた文章をそのまま提出する学生は毎年存在する。是非とも、質問を繰り返し読み、相手が聞きたがっていることを理解した上で文章に取り組んでほしい。

 

(記事: キャリアアカデミー 講師:林)

 

 
 
Pocket