就活力向上特別セミナー

 

 

 

第42回 貢献可能性のアウトプット

3月解禁から2カ月半が経過、内々定の受講生が増えてきた一方、面接が通過せず相談に駆け込んでくる学生が増加してきました。
内々定の獲得には「文字や口頭で、他の候補者と比して高い貢献性を有することをしっかりアウトプットできるか否か」が大きな鍵です。少なくとも業界や企業に関係なく一般的に聞かれる質問にはしっかり準備しておくことはもとより、非日常的な空間でしっかり話せるよう幾度も練習しておくことが肝要です。

 

下記のような一般的な質問に対し即座に回答できるか、自己チェックしてみてください。

 

1.適性を把握するための代表的な質問
・学生時代に最も頑張ったことは何か?
→その中で最も苦労したことは何か?
→その苦労を具体的にどうやって乗り越えたのか?
→それら取組みにおいてご自身だからできたことは何か?
→それら経験から学び得たことは何か?
→そこで学び得たことが生かせたエピソードはあるか?
→そこで学び得たことが当社でどう生かせるのか?

 

2.業界、当社、仕事等への熱意・意欲を確認するための代表的な質問
・企業選びの際の軸は何か?
・業界への志望理由は何か?
・当社を志望理由する理由は何か?
・当社のイメージは?印象は?
・入社後にやりたいことは何か、また、その理由は何か?
・将来のキャリアビジョンは何か?
・当社への質問は?

 

3.その他
自己紹介、自己PR、周囲から言われる人物像、大学・学部の選択理由、学業・ゼミ・研究について、挫折した経験、ストレス解消法、最近気になるニュース など。

 

(記事: 就活ゼミ 川添)

 

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく
Clip to Evernotemixiチェック
 

TOP

地域で探す

特徴で探す