第46回 就活を終えた就活生に聞いた、新たな2つの後悔

つい、このあいだまで・・・

「あの先輩、商社から内定もらったらしいよ」
「サークルの先輩、就活・・・大変そうだな」

と、先輩たちの就職活動を眺めて過ごしていたのに、もう9月中旬。
2017年卒の、皆さんの就活が始まろうとしております。

いや、もう夏のインターンが一巡していることを踏まえると、もう始まっています。

 

そこで昨年に引き続き、今年も就活が終わったばかりの就活生に

「就活開幕前にやっておけばよかったこと」を聞いてみました。
昨年掲載させて頂いた「3つの後悔」加えて、新たに2つの後悔が出てきましたので、
ご紹介させて頂きます。

 

その前に、昨年ご紹介した「3つの後悔」は。。。
(詳しくは【第31回 就活を終えた就活生に聞いた3つの後悔】をご覧ください)

1.身近にいる「社会人10年目選手」に、どんな会社がいいと思うか?を聞けばよかった。

2.内定の最後の一押しになる「資格」を取っておけば、よかった

3.就活が「こんなに忙しいとは!」。学校の単位を取っておけばよかった

 

では、就活が終わったばかりの2016年卒就活生の多くの方がおしゃっていた新たな
「2つの後悔」とは?

 

★新たな後悔1★:1day!のインターンでも良いから、積極的に参加すればよかった

インターンの中で内定(内々定)を出してくれるインターンしか意味がないと決めつけてしまった。
そして、1dayのインターンを軽視し、「1dayに行くくらいなら・・・」と後ろ向きに行動してしまった就活生が多いようでした。

自分の行きたい「企業」のインターンだけに注力した就活生よりも、

自分の行きたい「業界」のインターンに幅広く参加した就活生の方が、就活を心地よく進めています。
★新たな後悔2★:早め、早めにSPIを仕上げておけばよかった
今までであれば、本選考が始まる1-2か月前にSPIがある程度できていれば、就活に支障がありませんでした。
が、意外にも【SPI】を始めとする筆記試験の出番が早かったため、対策が間に合わず、いいスタートが切れなかった。。。というご意見が。
特に、インターン。インターンではエントリーシートや面接だけの所もありますが、筆記試験を行う企業もあります。

だからこそ、秋インターンの選考が始まる頃にはしっかり筆記試験対策を済ませておきましょう。

 

こちらコラムを読んだ皆さんは3+2=5つの後悔をしないように良い時間の使い方を。

 

 

(記事: ウイニング就活塾 高松智史)

New_winnng-top

 

 
 
Pocket