shunavi2

 

第52回 合同企業説明会に参加する前に

いよいよ就活解禁されました。

まずは合同企業説明会に参加するという方も多いのではないでしょうか。

そこで合説に参加する上でのポイントを今回はおさえていきます。

 

合説にはなぜ行くのか端的に言うと

「企業研究に必要な【情報収集】のため」です。

 

・企業のHPから情報を得る

・企業のパンフレット等から情報を得る

・業界誌等から情報を得る

等ある中で大切な“企業の人から直接話を聞く”が出来る場です。

それを1社1社予約して、訪問して…を繰り返さずともまとめて何社も機会を持てる。

それが「合同企業説明会に参加する」最大のメリットといえるでしょう。

 

■合同企業説明会に参加するにあたっての事前準備■

今の時期の合説は、とにもかくにも“すごい人・人・人”です。

しっかりと事前準備をして有意義なものにしていきたいですね。

 

[手順]

①参加企業一覧を確認

②興味のある企業をピックアップし、まわる順番をイメージする(ディズニーランドに行くような感じで…!)

③②でピックアップした企業についてHPで事前に「企業」と「仕事」について確認する

④昨年も新卒募集していた企業であれば、昨年の実績等も確認

⑤そのうえで「詳しく知りたいこと」をメモしておく

 

■合同企業説明会 参加当日は?■

 

まずは上記でピックアップした企業ブースから訪問しましょう。

①企業担当者から説明を聞く

②上記で準備したわからないことや知りたいことを質問する

③今後の選考予定を確認する。

のが主なポイントです。

 

また合同企業説明会のメリットである

「たくさんの企業と出会える」ことも忘れないでください。

出来るだけ多くの企業を訪問し、情報収集をしていきましょう。

 

 

(記事: 城南就活塾 CDAキャリアカウンセラー 葦澤久美子)

 

 

 
 
Pocket