shunavi2

 

第60回 「ヤリタイコト」を考えたい君へ

そもそもだが、就職活動において「ヤリタイコト」を考える必要あるのだろうか?

 

今、あなたには仕事を通して「ヤリタイコト」がはっきりと頭の中に思い浮かぶだろうか?

他人にそれがどんなことで、どんな理由からくるものなのかと明言できるほど明確になっているだろうか?

 

今読んでいる文章をぜひあなたにとっての「ヤリタイコト」を考えるきっかけにしてほしい。

 

  • そもそも「ヤリタイコト」とは何だろうか?

「ヤリタイコト」を「感情が動くこと」として定義したい。具体的には、それを想像したときにワクワクしたり、テンションが上がったりし、心からやりたいと思えること、それがあなたのヤリタイコトだ。

 例えば、「食を通じて人々の笑顔を広げる」ことがヤリタイコトだとする。なぜ食を通じてなのか?食べるということが自分の人生においてどのタイミングでどんなインパクトを与えたのか?笑顔を広げたいと思う根拠はどこあるのか?今までの人生で人々が笑顔になるということと自分の人生にはどんな関係性があったのか?このように、様々な角度からの質問に明確に答えを出すことが出来ればそれは間違いなくその人にとってのヤリタイコトだ。

 

  • 「ヤリタイコト」とはそもそも見つけることが出来るのか?

必要な時間や方法は一様ではないが、誰しもが見つけることが出来る。なぜ見つけることが出来るのか?それはヤリタイコトというのはその人が大切にしている価値観に紐づくからであり、すべての人には自分が大切にしている価値観と言うのがあるからである。

 

  • 「ヤリタイコト」を見つけるためにはどうしたらいいのか?

上でも述べた通り、自分の大切にしている価値観を知るということは自分自身を知ることの一環である。周りの友人やネットの情報に流され自分と向き合わず、ただの憧れで自分のヤリタイコトを決めてしまうのは非常に危険である。そして、そのように就職活動を進めている学生が多いのも事実である。あなたのヤリタイコトはあなた自身を知ることによって見出すことが出来る。では、まず何をするべきなのか?まずは過去を振り返り大切にしている価値観を明確にすることに挑戦してもらいたい。自分の判断基準となっていることや、人生におけるインパクトが大きかったこと、うれしかったり楽しかったりしたポジティブな記憶の中などから考えていき、自分の大切にしている価値観を言語化してもらいたい。そして、そこからあなたの本当にヤリタイコトに対して向き合ってほしい。言うのはたやすいが、決して簡単な作業ではない。しかし、あなたが納得した就職活動を終えるためには必要な過程だと思うので、是非挑戦してもらいたい。

 

(記事: 我究館

 

 
 
Pocket