shunavi2

 

第61回 お正月までにやるべき3つのこと

もうすぐ、皆さんの就活YEAR!の2017年が始まります。

不安でいっぱいの方もいるのではないでしょうか。

部活やバイトで、就活を後回しにして、周りの友達より、遅れをとっている人も多いことでしょう。

 

でも、大丈夫です。

 

お正月休みをうまく活用して、やっておいたほうが良いことをお教えます。

この3つさえ、やっておけば、なんとかなります。

 

1.想像してみよう!就活が終わり、友達にこう話しかけられた姿を

 

就活がおわる2017年の7月頃。就活期間中、就活就活であんまり学校にいけず、
久しぶりに、学校へいったある日・・・

 

 「おう、久しぶり、就活どうよ?どこから内定もらったの?」

 

と言われた自分を想像してみよう。
緊張感が高まってくるはずだ。重い腰が上がるはず。
その時に、笑顔で、

 「商社の〇〇と、メーカーの〇〇から内定もらい、迷っているんだよね(にやり)」

と言えるのか、それとも・・・

 

「・・・・まぁ、、、、(つらっ、学校来るのよそ)」

となってしまうのか。想像するだけで、嫌な気持ちになるはずだ。
その緊張感を持てるかどうか?が「就活の第一歩」である。

 

 

2.さぁ、まずは「SPI非言語」をマスターしてしまおう

SPI非言語は、ぜひともこの休みのうちにマスターしてしまおう。
面接に進むためにも、その後を有利に進める意味でもSPIで高得点を採るのは大事。
最近、たまに聞くのは

「SPIは友達のできる人に受けてもらえばいいから・・・」

という発言。確かに、それで乗り切れる会社もあるかもしれないが、
企業も代替受験をしてくることを想定しているから、WEB形式ではなく、
実際に会社で筆記試験を行う企業も増えてきている(当たり前の対応だ)

 

なので、「自分の受ける企業は代替受験がきく!」と信じるのはいいが、
逆にいえば、「やれば、できる!」SPIごときで自分の一番行きたい企業にいけなくなるかもしれないのだ。お気をつけを。対策をすることを強くお勧めする。

 

 

3.とりあえず、受ける企業を30社挙げてみよう

企業研究が終わっていない!とか、まだ企業を知らない!など「言い訳」は忘れて、

「今から、1時間で35社!受けたい企業を挙げてみる!」

と宣言して、やってみることをお勧めする。

そうすると、

 

「書いてみたが、この企業より、(書いていない)あの企業にいきたい!」

 

といく気持ちが不思議と湧いてくる。ので、これを繰り返していくと、
受ける企業の第一案ができあがる。ぜひ、やってもらいたい。

最後になりますが、本番までまだ時間があります。

一番怖いのは、現実から目を背け、

 

「なんとかなるっしょ!」

 

と開き直ること。人生がかかっておりますので、ぜひとも、対策を!

 

(記事: ウイニング就活塾 高松智史)

New_winnng-top

 

 
 
 
Pocket