就活力向上特別セミナー

 

 

第64回 プレエントリーを何社しましたか?

ナビサイトがオープンしてから2週間程度が経ちました。就活生のみなさんは説明会にESにと忙しい時期ですね。就活で失敗しないために、現時点でチェックするべきことは「プレエントリーを何社したか?」です。

 

■プレエントリーは100社

キャリアアカデミーでは、プレエントリーする企業数の目安を「100社」としています。理由は、三つあります。

一つ目は、知っている企業(人気有名企業)ばかりに偏らないようにするためです。世の中には有名ではなくても優良企業がたくさんあります。少しでも多くの企業を知り視野を広げてほしいと考えております。

二つ目は、現実的に受けることができない可能性があるためです。一斉に説明会がスタートするため説明会の日程が被り選考を受けることができないことや、学歴フィルターによって説明会に予約することすらできないことがあります。

三つ目は、説明会に50社程度行ってほしいからです。「え?50社?多すぎじゃない?」と思った人も多いと思います。決して多くないことを次の選考の流れを元に説明していきます。

 

■説明会に50社行っても内定は2社?

選考の過程は、次のように進んでいくのが一般的です。「プレエントリー→説明会→ES→GD・採用テスト→一次面接→二次面接→最終面接→内定」

 

続いて、選考途中の企業数をカッコ内表します。説明会に50社行き、そのうちESを40社提出したとします。通過率は、約60%で考えてみます。

 

「プレエントリー(100)→説明会(50)→ES(40)→GD・採用テスト(24)→一次面接(14)→二次面接(8)→最終面接(4)→内定(2)」

 

結果、内定は2社となります。

 

■通過率60%は楽観値

キャリアアカデミーの受講生は、ES添削や面接練習などを繰り返し行っているため、ES通過率が80%を超えたり、面接の通過率が100%であったりします。

 

しかし、一般的な就活生は、本番を通して、失敗をしながら学んでいくため、通過率が60%になることは少ないと考えてよいでしょう。

 

「今のプレエントリー数じゃ少ない!」と感じてもらえたでしょうか?

 

就活はまだまだ始まったばかりです。

しっかりとプレエントリーしていきましょう。

 

(記事: キャリアアカデミー 講師:後藤沙織)

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく
Clip to Evernotemixiチェック
 

TOP

地域で探す

特徴で探す