就活塾とは?

就活塾とは、学生や社会人が「なりたい自分」や「やりたい仕事」を見つけるための、就職支援を行っています。就職塾や就活予備校などとも呼ばれており、このところ急速にその存在が脚光を浴び、TVや新聞、雑誌等で頻繁に取り上げられています。

就活塾では、新卒はもちろん転職希望者も受講することが可能です。エントリーシートの書き方や面接のノウハウ等、内定を取るためのスキルはもとより、自己分析やビジネスマナーの習得を通じてコミュニケーション能力向上を図ったりと、就職してからすぐに役立つスキルを身に付けることができます。よく入社後に「こんなはずじゃなかった…」と早期に転職を考えるに至るミスマッチを解消するべく、本当にやりたいことや適性を見つけるためにも就活塾は有効です。

偏差値の高い大学に入り、単純に自己PRの練習や、社会人マナーの勉強をしていれば、就職に成功する時代は終わりました。今後の経済衰退が目に見える我が国においては、即戦力と成りうる人材が、企業に求められています。就職本に載っているようなことをエントリーシートや面接の場で訴えても、人事担当者はすぐに見抜きます。人事担当者も当然そのような本を読んでいますので。本当に役に立つ人材を探しているのです。

また、終身雇用の概念も崩壊し、長い人生を考える上で、しっかりとキャリア形成を考えていくことが重要な時代です。

就職戦線を勝ち抜き、さらに真に経済社会で力を発揮する人材教育機関として、就活塾が今脚光を浴びています。

 

Pocket