就活力向上特別セミナー

 

 

 

第11回 就活生に対する、親の関わり方

内定塾では定期的に親御様向けのセミナーを行っています。

就職活動中の学生にとって親御様は非常に大きな存在である一方で、

親御様も就職活動中のご子息・ご令嬢に対する接し方が分からないという

課題を解決することを目的としています。

 

今回は、親御様から就職活動を迎えるご子息・ご令嬢への「おススメしない接し方」

を簡単に記載致します。

(下記の内容は、内定塾の塾生にアンケートを取り、親御様の接し方で良かった点・

悪かった点をまとめた意見となります。)

 

 

【おススメしない接し方】

■昔の価値観・考え方を押し付ける。

現在の就職活動と親御様が経験された就職活動は、全く異なるものです。

しかし、「この業界がいいのでは?」「公務員の方が安定している」など、

昔の感覚や自分自身の価値観を押し付ける方が多いようです。

これは、一生懸命に就職活動をしている学生にとっては、大きなストレス

となりがちです。

 

■頭ごなしに否定する。

仕事の現場をよく知っているお父様に多いケースです。営業を志望している

学生に対して、「向いていない」「キツイからやめるべき」など、

その学生の価値観だけでなく、やる気まで潰してしまいます。

小さい頃からご子息・ご令嬢の正確を知っているとは思いますが、

頭ごなしに否定するのではなく、様々な選択肢を与えてあげてください。

 

上記したように、ご子息・ご令嬢が大切なだけに、やってしまう接し方が

あります。ただでさえ就職活動は精神的に難しいものです。だからこそ、

是非、暖かく見守り、悩んでいる様子を察知して、一緒に考えてあげてください。

 

それが、必ずご子息・ご令嬢の力になるはずです。

 

(記事: 内定塾 高嶌悠人)

 

 

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく
Clip to Evernotemixiチェック
 

TOP

地域で探す

特徴で探す