就活力向上特別セミナー

 

 

 

第19回  2015年卒生 就職活動の流れについて

2015年卒生の就職活動開始時期について、解禁時期が大学4年生の4月からになる、

という報道が連日されていました。しかし、就職活動の解禁が後ろ倒しになるのは

2016年卒生(現大学2年生)から、ということでほぼ決定のようです。

つまり、2015年卒生は今年の就職活動と同じスケジュールで進むことになるという

ことですね。

 

仮に就活解禁時期が変わったとしても、皆さんが「考えるべきこと」や「すべきこと」は、

解禁時期によって変わるわけではありません。まして、解禁時期が後ろ倒しになる

(かもしれない)から、就職活動や自分自身のキャリアについて考えることを

後ろ倒しにして良い、というわけでも全くありません。

 

城南就活塾でも、2015年卒生からの問い合わせが増えてくる時期となりました。

理由は、大手就職活動サイトが2013年6月1日にインターンサイト・グランドオープン

するなどインターンに向けての動きが本格化する時期だからです。

 

インターンに参加した学生を“青田刈り”してはいけないという決まりは(一応)あります。

しかし、実際3年生の夏から積極的に情報収集をし、インターンに参加した学生の

本番での内定決定率や内定を得た時期は、冬から始めた学生と各段に差がある

というのも事実です。

 

インターンに参加するためには、選考がある企業がほとんどですから、そこで自己PRや

志望動機を考え、筆記試験も経験しておくことで、その経験を生かし、秋から解禁の

12月までにもう一度、自己分析や企業研究をじっくり行い、より高いレベルの就活が

できるからです。

 

2015年卒生の皆さん、就職活動のプレ解禁は2013年6月1日から、と思って

是非行動に移してください。

 

(記事: 城南就活塾  葦澤久美子)

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく
Clip to Evernotemixiチェック
 

TOP

地域で探す

特徴で探す