第23回 就活生に必要な「ビジネスマナー」とは?

社会人として必須の「ビジネスマナー」は欠かせないものです。

マナーとは「相手の身になった応対」です。相手への敬意・尊重の気持ち、

そして相手が不快な気持ちにならない気遣い・心遣いこそがマナーです。

ですからマナーは場によって相手によって異なります。

形ばかりを気にするのではなく、“相手を思う気持ち”がマナーの基本だと思ってください。

 

 

◆採用者は学生のマナーをどこに見ているか?

 

第一印象は数秒で決まると言われています。初対面からあいさつまでのほんの数秒で

あなたの印象は決まってしまう。では、具体的に何を気を付ければ良いのでしょう?

 

 

マナーのある学生だと捉えてもらえる【マナーの5原則】

 

①あいさつ…きちんとしたあいさつができる
②表情…笑顔が明るく魅力的
③身だしなみ…清潔感ある身だしなみ
④言葉遣い…丁寧な言葉遣い
⑤きびきびとした態度

 

以上です。どれも当たり前のことのようですが、これらを5つともきちんと出来て好印象を

与えられる学生さんは意外と少ないものです。よってこれらを行えることでグッと“差”が

つくのです。

社会人として求められるマナーをしっかり認識し、“わかったこと”を“できること”

にしていきましょう。

 

 

◆きちんとしたあいさつ、とは?

 

では上記の中でもコミュニケーションの第一歩「あいさつ」について詳しく述べます。

 

あいさつの基本は

「あ」明るく
「い」いつも
「さ」先に
「つ」続けて(言葉を)

 

です。特に気を付けて欲しい“必勝”のポイントは「先に」です。

あいさつは「先に」言わなければただの返事だ!といつも伝えています。

説明会でも面接会場でも相手より先にまずあいさつ!

これが出来るだけでグンと印象は良くなりますよ!是非実践してください。

 

(記事: 城南就活塾  葦澤久美子)

 

 
 
Pocket