第26回 この時期に「こうなっていると危ない」

新年、明けましておめでとうございます。

皆さんの「晴れ舞台」=就活が本格的にスタートしますね。

たくさんの就活生を見てきた経験から、この時期に「こうなっていると危ない」

というチェックポイント3つを紹介します。

是非、自分がそうなっていないか?チェックしてみよう!

 

■チェックポイント1:説明会予約を「やたらめったら」している

周りの雰囲気に飲まれて、やたらためったら説明会予約をしていないだろうか?

数も気づけば、50社・100社を超えてしまっている。

ちゃんと自分の就活の「主戦場」=準備を怠らず、気合いを入れて就活に臨む企業を
決めましょう。数でいえば、35社が目安です。

 

■チェックポイント2:「有名だから」「雰囲気がよかったから」で企業を選定している。

もし、以下の理由で選んでいるとしたら本当に危険。

 

〇説明会での印象・雰囲気がよかったから

〇昔から知っているから

◯インターンに参加したから

◯企業案内が魅力的だから

◯ナビサイトにレコメンドされたから

 

ちゃんと自分だけの「オリジナル」企業を探してみよう。
周りにいる先輩やご両親とお話ししてみるのも良いでしょう。

「学生」目線ではなく、「社会人」目線で企業を探してみるのも一つの手です。

 

■チェックポイント3:SPI模試で正答率が70%超えていない。

いくら、皆さんが面接でアピールできる就活生だったとしても、

SPIで足切りされたら、それまでです。

ちゃんとSPI対策をしましょう。

少なくとも70%、できれば、90%の正答率を目指しましょう。

 

いくつ当てはまってしまいましたか?

まだ、2月までは時間がありますので、遅くとも2月までには「こんな状況」から
抜け出しましょう。

 

(記事: ウイニング就活塾 高松智史)

winning

 

 
 
Pocket