第28回 本命面接前に準備すべき3つのこと

さぁ、「面接」が本格的にスタートする4月が目の前ですね。

今回は、本命の面接に向かう前に準備してほしい3つのコトをお伝え致します。

ES、SPI、そしてグループディスカッションと、やっとの思いで迎える面接に、
最高の形で臨んでほしい。

ちなみに、ある人事部の方とお話ししていたら、

「私は、最終面接では、“この面接に向かって何を準備しましたか?”

と必ず聞くようにしている」と仰っていましたね。

 

準備1:「3年後」「5年後」「10年後」の自分を想像しておこう

面接に向かう、その会社に入社し「3年後」「5年後」「10年後」何をしているのか?

もう一歩、具体的に考えると、

〇シゴトの中で、何に悩み苦しみ、親友に相談しているか?

〇シゴトの中で、何に喜び、大学時代の友達に自慢しているか?

〇シゴトの中で、どんな人たちに囲まれていたいか?

 

準備2:「企業愛」「社員愛」を滲み出だせるようにしておこう

当たり前だが、「そんな事も知らないのに・・・志望したんですか?」とならないように

本命企業については下記の3つの問いにきっちり答えられるようにしておこう。

〇「社長の名前」を答えなさい

〇「やっている事業(又はサービス)」を3つあげなさい

〇競合を2社あげて、「その競合との違い」を簡単に述べなさい

 

準備3:聞かれそうなこの5つの質問を一度、口に出しておこう

本命だからこそ、緊張する。頭も真っ白になることもあり得る。

だからこそ、面接でリズムを作れるように、基本の5つの質問に答えられるようにしておく。

そして、頭の中で考えるだけでなく、一度「口に出す」ことが重要です。

〇自己紹介を30秒でしてください

〇志望動機を1分間でお願いします

〇学生時代、頑張ったことは何ですか?

〇気になった最近のニュースを教えてください

〇 10年後の自分について教えてください

 

本命企業の面接前にこの3つの準備をして、

面接終わった直後に「悔いなし!」と叫べるようにしよう。

 

(記事: ウイニング就活塾 高松智史)

winning

 

 
 
Pocket