第71回 就活は益々、難しく

ひと世代前=私自身が就活をした頃とは、 比べ物にならないくらい、「就活」が難しくなってしまった。

 
昔は、「大企業」に行きさえすれば、友達から、
「お前、すげーな。いいなぁ、大企業に行けて」
と言われる時代だった。

そう、すごっく簡単だった。大企業をとりあえず、受けとけばいいから。

 
でも、今は、そういう時代ではなく、
大学卒業後のキャリアはそれこそ、片手では収まらず、10も20もある。
 
しかも、やっかいなのは、大学生にとって、
“大企業にいく” よりも “その他の選択” のほうが、かっこ良くみえてしまう
 
その代表例が、
・起業
・スタートアップへの就職 である。
 
ほんと、やっかいな時代である。
 
これから、皆さん、大学生にとっては、
「就活」=どこの企業にいこうかな?ではなく
 
「キャリア選択」=どういうキャリアを歩みたいか?
 
になる。もうすでにそれは始まっているだからこそ、優秀であれば、優秀であるほど、 早めに「キャリア選択」について、考えはじめ、動きださねば、いけない。
 
本当に、本当に、めっちゃ、選択肢が多いんだから。

 

(記事: ウイニング就活塾 高松智史)

New_winnng-top

 

 

 
 
 
Pocket