リクルートスーツの選び方

就活の際、ほぼ全員が着用するリクルートスーツ。黒や濃紺の無地なら何でも同じ、と割り切るのはまだ早い!色や形の選び方により、自分をランクアップさせてくれる相棒です。

お気に入りのリクルートスーツで就活を乗り切りましょう。

 

1 男性編

恰幅の良いあなたにオススメしたいスーツ素材は、いわゆる夏用の涼感・清涼・消臭効果があるものです。面接中、汗を拭く時間がなくシミやニオイが気になりだしたら、余計に緊張してしまうかもしれません。お腹周りに合わせてジャケットを購入すると肩幅が大きくなる場合は、肩パッドを外しましょう。体のラインよりほんの少しだけ大きめの二つボタンタイプが、細くみえます。

ワイシャツは、高さが低い大きめのエリを選びましょう。対比で小顔効果を狙います。

細身のあなたにオススメなのは、体のラインに沿った三つボタンタイプです。よりスタイル良くみえますよ。

身長が低いことを気にしているあなたは、ジャケットの丈が短めのもので面接官の視線を上げましょう。ワイシャツはエリの長さ(襟羽)が短いものですと、背の高い学生と並んでもワイシャツ位置が低くなることを防ぎます。

 

2 女性編

女性のリクルートスーツで一番大切なのは丈とシワです。立っている時にはそれほど気にならないスカート丈も、座ることが多い就活ではとても目立ちます。試着時に就活で使う予定のパンプスをはいて椅子に腰掛け、膝頭上10センチ以下を確認しましょう。

ズボンよりスカートのシワは目立つもの。形状記憶素材やシワになりにくい素材がオススメです。

盲点は、シャツ内側のファンデーション汚れです。お化粧が付着しやすいので、購入後すぐにシャツ内側にはスプレータイプのアイロン糊をかけておくと、お洗濯時に汚れが落ちやすくなります。

ふくよかなあなたには、ほんの少しウエスト部分を絞ったラインのジャケットが細くみせてくれます。インナーはワイシャツではなくスキッパータイプのものが良いでしょう。喉元の開き具合が大きいことで、小顔に見えます。

細身のあなたに気をつけてもらいたい点は、スカートのスリットです。膝丈に合わせて購入し、ウエスト周りを何度も折ってはいている人をよく見かけます。すると丈に対してスリットが思いがけず長くなってしまいますので、ご注意ください。

インナーは首元の閉まったワイシャツタイプが、スタイルを際立てると思います。

たかがリクルートスーツ、されどリクルートスーツです。

たくさん試着してお気に入りを見つけてください。

 

(記事: キャリアアカデミー 講師:後藤沙織)

 

 
 
Pocket