就活塾は選び方が超重要!どこをポイントに比較するべき?

 

就活を勝ち抜いていくためには、自分の考えをしっかり持つだけではなく、勝ち抜くための戦略を立てたり、ビジネス知識やマナーを身につけたりすることも欠かせん。

とはいえ、学校で教えてもらえることはほとんどなく、自力で身につけていかなければなりませんよね。

そんなときに強い味方となってくれるのが就活塾ですが、現在ではたくさんの就活塾があるために、選ぶのも難しいのではないでしょうか。

ここでは就活塾の選び方や、比較するときのポイントをご紹介します。

 

【比較ランキングだけじゃない!自分だけの就活塾探しとは】

 

現在さまざまな就活塾が存在しており、どこもたくさんのセミナーやサービスを設けてくれているため、どれを魅力的に思えてしまいますよね。

しかし重要なのは、「本当に自分に合った就活塾を見つけること」。

稀に就活塾がランキング表示されているサイトを見かけますが、作為的に作られている可能性が見え隠れします。ランキングの1位があなたにとっての1位とは限らないです。

 

ですのでそれだけで判断しないように注意しましょう。

大切なのはあなただけの価値観を持って就活塾を検討することです。

それを踏まえて、就活塾の選び方と比較方法を見ていきましょう。

 

【就活塾を比較検討するときの5つのチェックポイント】

就活塾を選ぶときは、ランキングだけに頼らず、自分に合うところを探すことがとても大切です。

しかし「自分にぴったりの就活塾といっても、どう探したらいいの?」と思う人も多いのではないでしょうか。

就活塾を比較する際に気にしておきたいポイントを5つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

<①自分の希望に沿っているかどうか>

まず考えたいのは、「あなたが就活塾に何を求めているか」。

たとえば、自分のキャリアを考えたい、第一志望の内定を取りたいなど、就活塾に向ける思いは人それぞれです。

キャリアを考えたいならキャリア形成や業界研究の指導を中心とした塾に、採用試験対策をしたいなら、模擬面接やエントリーシート添削をしてくれる塾に、と希望に合わせて選ぶのがベスト。

自分の求めているものを明確化し、その希望を叶えてくれる塾を探すようにしましょう。

 

<②実績があるかどうか>

長年経営している就活塾であれば、毎年多くの内定者を輩出していることでしょう。

ホームページやパンフレットを覗けば、学生がどれくらい内定を取っているかや、内定者の主な内定先や出身大学などが発表されていることも。

競争率の高い企業を受けたい方は特に、内定実績や自分が第一志望としている企業に内定者を出しているかどうかもチェックしておきたいところ。

内定者がいれば過去の採用試験や会社の様子を知れることもありますし、自分の就活対策に十分役立てられるはずです。

 

<③どんな講師がいるか>

セミナーをしてくれる講師はどんな人たちなのか、そのラインナップも確認しておきたいところですね。

たとえば自分の行きたい業界の出身者がいるかどうかや、人事出身、役員出身などの採用試験の参考になる先生がいるかどうかなど、自分が教えてもらいたい先生がいるかを確認してみましょう。

就活塾のホームページを見れば、詳しく講師の経歴や考え方をのせているところもあります。

また、模擬授業や説明会に参加して、実際に先生と話してみるのもおすすめですよ。

 

<④授業内容>

カリキュラムを見て、自分の受けたい授業が用意されているかチェックしましょう。

就活の準備をしたい人、キャリアを考えたい人、面接対策したい人では受けるべき講座が変わりますから、先に確認しておく必要があります。

ほかにも、個別の指導と集団の指導がバランスよく受けられるかどうか、業界の対策をしてくれているかどうか、オンライン講座に対応しているかどうかなど、授業に対する希望を反映させながら比較することが大切になります。

 

<⑤サポートしてくれる環境があるか>

就活中は悩んだり不安になったりすることも多いですよね。

いくら対策しても内定がなかなか取れないことも、あるかもしれません。

そんなときに親身になってアドバイスをくれたり、対策を練ってくれたりする塾は、あなたの心強い味方になってくれるはず。

個別のアドバイスをしてくれたり、エントリーシートの添削をしてくれたりとサポート環境が整っているかどうかも見ておくと、あとあと失敗がありません。

 

【就活塾選びの注意点】

前述の5つのチェック項目を見ながら就活塾を決めるのが望ましいですが、それ以外にも注意しておきたいことを2つご紹介します。

 

<1. 説明会や模擬授業に参加しよう>

就活塾はホームページやパンフレットでさまざまな情報を提供してくれています。

それを見て「自分にぴったりかも」と思うところもあるでしょう。

しかし、資料の上と実際に通ってみるのでは感じ方が違うことも。

資料だけで判断せず、できれば無料説明会などに行って雰囲気を体験してみましょう。

模擬授業や見学させてくれるところもあるので、決める前に試してみるのがおすすめです。

 

<2. 悪徳就活塾には細心の注意を払おう>

基本的に就活塾はよいところなのですが、ときには悪質な就活塾もあります。

たとえば「このままじゃ就活はうまくいかないよ」と無駄に不安をあおったり、授業内容があいまいなのに高額な授業料を請求したり、とにかく執拗に勧誘してきたりとあなたの就活を邪魔してくることも。

その場でむりやり契約させようとしたり、就活生と見てアンケートを取り、連絡先を聞いてきたりすることもあるので要注意です。

就活塾は無理やり入れられるところではなく、あなたが決めるもの。

毅然とした態度で対応しましょう。

 

まとめ:就活塾は複数比較しながら、自分の目で決めよう!

就活塾は全国にたくさんあり、それぞれに特徴があります。

どれも魅力的に思えるかもしれませんが、せっかく通うのであれば、親身になってサポートしてくれて自分のよさを最大限引き出してくれるところがベストなはず。

自分の希望と照らし合わせながら比較し、自分にぴったりの就活塾を見つけてみてください。

いきなり決めず、複数か所を比較し、説明会や模擬授業に実際に行ってみてから選ぶのがおすすめです!

Pocket