ベスト就活塾 (東京ベストカウンセリング株式会社)

上質な講師陣が揃う、ベスト就活塾に取材にいきました。

ベスト就活塾本日は代表の川上さんにお話をお伺いしたいと思います。宜しくお願いいたします。

Q:指導理念について教えてください。
A:[川上さん]
とにかく学生と同じ目線で、共に就職活動をやっていくということです。優秀大学のエリートばかりを集めてよい企業に就職させるというのではなく、どんなに厳しいと思われる方もその方なりのベストな結果を出すのがベスト就活塾です。『その方なりの』というのは、全ての人にとって大企業に入社することがベストとは限りません。自分で気がついていないだけで、もしかしたらベンチャー企業で働いた方が活躍できるかもしれませんよね。

一人一人の個性や特長を見抜き、強みに基づいた『売り』を作ることが、就職活動では重要になります。それを学生さんと同じ目線で一緒にセッションしながら探していきます。

例えばある理系大学の学生は、化粧品会社の営業部に入社したいと相談してこられました。一見、全く異なる分野で、文系のほうが有利なのではと思いますよね。しかし、理系の彼だからこそ、説得力のある、文系とは少し違ったユニークな方法で営業が出来るかもしれません。それを上手く訴求できれば、企業にとって非常に魅力的な人材になるでしょう。このように、一人一人の強みを活かした就職活動をするために、私たちが細かいところまでサポートしていきます。

Q:ベスト就活塾に通うメリットや塾の特長を教えてください。
A:[川上さん]
まず、就活塾に通うなんてお金がもったいないと思っている方も多いと思いますが、浪人にかかる費用数百万円と、就活塾の費用数万円を比べると、断然就活塾の方が安いですよね。就職できず就職浪人をしてしまう学生が年々増加している中で、どちらのリスクが高いでしょう。
ベスト就活塾

また、このご時世です、就職活動に失敗して大学院に進学した場合、特に文系で大学院となれば、企業としては少なからず『就職できなかったのでは?』という疑問を抱くことになるかもしれません。大学院で確固たる目標が無いのにもかかわらず大学院に進学することは危険です。なので私たちはあくまでも現役で就職するということにこだわっています

Q:なるほど、現役で就職しなければ様々なリスクが生じてしまうのすね。
A:[川上さん]
そうです、だからこそ、現役就職活動を成功させるためにはプロの力を借りてもいいと思うのです。

塾の特長としましては、私自身、英国系・日系の大手再就職支援会社社長を15年間経験していたこともあり、約800社の人事部長の方とのコネクションがあります。一般の学生が収集することができない企業の採用に関する情報や、それ以外の情報もお伝えすることができます

そしてベスト就活塾の二つ目の特長としては何よりも、講師陣の質の高さにあります。まず、外資の就活に力を入れている方のために、外国人講師がおります。英文ESの添削や、英語での面接・インタビュー対策ができる就活塾は日本でベスト就活塾だけだと思います。もちろん講師は日本語の流暢な方なのでご安心ください。

また、新聞社で就活記事の連載をしていた著名な講師の方や、大学の教授、公認会計士、弁護士、臨床心理士、日系最大手自動車会社の人事部チームにいた方、女性の就労支援・ビジネスコーチングをしている方、キャリアコンサルタントも多数おります。

更には特別講師として人事部長のみならず、様々な企業の本部長や常務をお招きしての講義もございます。めったに学生がお目にかかれないような方にも気軽に相談できるということは就活生にとって最大のメリットとなり、自分の人生においても良いキッカケになるのではないでしょうか。

ベスト就活塾全体的なことを申し上げますと、講師には長年大企業の戦力となってきた方もいらっしゃいますので、シニア層にアピールできる強みを様々な角度から分析していくことができ、様々な業種にも対応できる上質な講師陣が揃っています
ですので、就活に不安を抱えている学生さんをしっかり支えることができるというのはベスト就活塾の特長でしょう。

さらにベスト就活塾はメンタルヘルスケアにも力を入れています。就職活動が精神的に負担になってしまう学生は本当にたくさんいらっしゃいます。

弊社はクリニックと提携し、就職活動に不安を抱えていたり、悩んでいる学生さんをいつでもフォローできるよう、弊社ビル内に医師が常駐しております。就活の悩みや人生の相談など、何でも気軽に話してみてください。

Pocket