就活個別指導塾 (株式会社ベインキャリージャパン)

時代の最先端を駆け抜ける人材を輩出、就活個別指導塾に取材にいきました。

就活個別指導塾本日は講師の高原さんにお話を伺いたいと思います。宜しくお願いいたします。

A:企業側が求める、飛び抜けて優秀な人材の育成にこだわっています。
優秀な人材というのは、自分がどういう人間なのかを把握し、自分のキャリアビジョンをしっかり持っている、そして達成するために自分は何をしなければならないのか理解し行動できる人。その上でコミュニケーション力、論理的思考力、チームワークやリーダーシップにも優れている事を指しています。企業が求めるということはつまり、その会社で大きな活躍が期待できる人材です。
私は人事部で多くの採用に携わってきましたが、テクニックだけでは受かりません。話が上手い人はたくさんいます。大切なのは、どれだけ熱意を持っているか、やりたいことが明確なのかどうかです。このどちらとも持っていることが重要です。うちの就活塾で学んだ学生が、将来的に入社しても同期とは格段の差があるような人材になってほしいですね。

 

Q:就活個別指導塾に通うメリットとカリキュラムの特長などをおしえてください。

A:まずは「少人数制」にこだわりを持っている点です。一人ひとりをきちんとフォローするために、私どもは年間の学生受け入れ人数を「50名限定」としています。就活開始から終了までを同じ講師がずっとフォローを行います。ES添削や面接対策だけではなくメンタル面のケアなども毎日行っているため、50名以上の受け入れはお断りをさせて頂いています。

就活個別指導塾

つぎに、学生が最も悩む部分でもあるキャリアビジョン、自己分析のサポートをしっかり行っているという点です。自己分析だけでなく、講師や仲間からのフィードバックなどを通じて他己分析も行います。一緒になって考える事も多いですね。自分一人ではつまづいてしまう事も、採用コンサルとして長年経験を積んできた講師と、就活に対して熱心な仲間と切磋琢磨しながら乗り越えて行ける…これは塾ならではのメリットなのではないでしょうか。

また、就活個別指導塾では大手企業人事が塾生のためだけに特別講義をしていますもともと弊社ではグローバル採用支援において日本でトップシェアを誇るため多数の大手企業様ともお付き合いがあり、その実績や信頼があるからこそこのような特別講義が可能になります。そしてその企業人事様とのお付き合いがあるため、 リアルタイムの企業情報や採用情報、その企業が求めている人材も把握できているので、学生が企業研究をする際に収集し得ない情報も就活塾では教えることができます。

就活個別指導塾

最後はOB・OGと深いつながりを持てる点です。大手企業で働いているOBOGをお呼びし、交流会を開催しています。中には大手企業を退職した方をお呼びし、「なぜ大手を辞める選択をしたのか」についてお話をしてもらうような会もあります。変わった切り口ですが、そこで学生時代のキャリアビジョンがいかに大切かというところを受講生に自覚してほしいという思いがあり開催しています。

「メンター制」もOB・OGとのつながりの1つです。エントリーシートの添削や面接練習など「就活を終えたばかりだからこそできるアドバイス」をしてもらっており、講師だけでなく4年生の先輩も一緒に塾生を内定獲得に導く体制を整えています。非常に熱心で優しいメンバーばかりで、塾を通じて知り合い、内定後も仲良くしている子たちが多いようですよ。

Pocket