イベント開催レポート

去る2月15日(土) 「解禁直前!炎の就活合同ミーティング」を実施しました。200名を超える就活生が集まり、解禁直前ということもあって私服で気楽な雰囲気ではありながらも、皆さん真剣に情報収集していました。

 

炎の就活合同ミーティング1
炎の就活合同ミーティング2

 

– 場所は東京日本橋 –

 

一部スペースで、就活塾2社の講演がありました。

 

【講演1】 「就活戦略!!解禁前に、今、何を準備すべきか?」
講師:ウイニング就活塾 代表 高松 智史氏
株式会社NTTデータを経て、ボストン・コンサルティング・グループにて8年間戦略コンサルタント として従事。2013年6月 株式会社KANATA「ウィニング就活塾」に参画

 

炎の就活合同ミーティング_高松氏

 

 【ウイニング就活塾 高松智史氏】

 

① 学歴を超える武器になるのでSPIの対策をしっかりやる
② 企業選びでは、有名企業だけでなく、「学生が知らない大企業」も含めるよう
③ つらい就活を乗り越えるために仲間を作り、励まし合うこと
④ 身だしなみを整えること
⑤ 必ず聞かれる質問の答えを前もって用意すること
⑥ 現実を見つめる癖を無理やりつける。面接は必ず振り返り、次回に活かすこと
以上を就活解禁までにすべきと高松氏。

 

 

【講演2】 「人事が求める 志望動機」
講師:キャリアアカデミー 岡部 麻里氏
IT関連総合商社(上場企業)に入社。営業・営業事務を担当後、人事部で採用を担当。

 

炎の就活合同ミーティング_岡部氏

 

【キャリアアカデミー 岡部麻里氏】

 

すべての企業が共通して見ている点として、その学生がこれから成長するかどうか。
意外かもしれないが、挫折経験を面接でいうのも一つの大きなアピール方法になる。挫折をしたことのない人はいないので、その挫折から何を学んだのか、そしてどのように乗り越え今に生きているかがポイント。
就活解禁直後のアドバイスは、とにかく説明会に足を運ぶこと。話を聞くと理解は深まるし、また何よりもたくさんの企業の話を聞けるチャンスなので、就活生という立場を利用して有意義な時間を過ごして欲しいと岡部氏。

 

炎の就活合同ミーティング_全体写真

 

高松様、岡部様、素晴らしいご講演をありがとうございました。

そしてご参加いただいた学生の皆様、是非インプットした情報を今後に活かして、成功をつかんでください。ご参加ありがとうございました!

 

 

Pocket