就活力向上特別セミナー

先輩の就活塾・予備校体験談

 ■ ciderの体験談/ウイニング就活塾

「なぜ入塾したのか」
理由は大きく2つあります。1つ目はどうしても大手企業に入社したかったから。2つ目は大学(大東亜レベル)の就職状況をみたが、自分が行きたいと思える企業がとても少なかったので、大学のキャリアセンターを利用しても内定をもらえる可能性が低いと考えたから。

「講義内容」
大きく4つあります。
①SPI対策
②ES対策
③グループディスカッション対策
④面接対策
です。
それぞれ説明すると、①SPI対策は9割以上をとれるように指導していただけます。②ES対策はメールで講師に送れば48時間以内に添削を何回でもやっていただけます。③グループディスカッション対策は同じウイニング生と5~6人で練習をします。(レベルはかなり高いものを要求されます。)④面接対策は企業の面接前に入れていただくことができます。また、面接前日には講師の方に電話でアドバイスをもらうこともできます。特に②ES対策では私は40社ほどのESを添削していただきとても助かりました。(ESを送ったのは大手企業がほとんどでしたが、私の学歴でも過半数は面接に進むことができました。)

「内定先」
BtoBの大手メーカー2社に内定をいただくことができました。どちらも日本一や世界一のシャアの有している製品を持っています。

「後輩へのメッセージ」
学歴があまり良くなくて悩んでいる人は多いと思います。しかし、その問題は自分ではどうすることもできない問題です。今自分にできることを精一杯やって、少しでも自分の入社したい企業に向けて努力をすることが一番大切だと思います。そうすれば学歴があまりよくない学生も大手企業に入社することは可能だと身をもって感じました。

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく
Clip to Evernotemixiチェック

 

地域で探す

特徴で探す