就活力向上特別セミナー

 

 

 

第18回  面接のチェックポイント

内定獲得の声も増えるなか、採用選考で苦戦しておられる方向けに、

苦戦の要因として考えられる主なポイントを記載します。

不調の現状を打破する解決の糸口となれば幸いです。

 

 

1. 志望企業に対する熱意・意欲を有する学生であることを説得できているか?

 

◯仕事に対する価値観や考え方、自らの志を明確に伝えられているか?

◯自らの志や想いが貴社でなければ実現できない(他社では実現しない)とする

理由を説明できているか?

◯志望企業の具体的な仕事内容、方向感を理解していることを説明できているか?

◯入社後にやりたいこと、および、その理由・根拠・背景を明確に説明できているか?

◯将来、実現したい夢や目標を持っているか、また、その理由や実現に向けて

何を為すべきかを話せているか?

 

 

2. 職務遂行に必要な資質・センスを有する学生であることを説得できているか?

 

◯自らPRする資質・センスが、入社後にやりたい仕事で求められる資質・センスか?

◯自らPRする資質・センスを裏付けるエピソードが複数あるか?

◯自らPRする資質・センスが、志望企業で具体的にどう活かせるかを説明できているか?

 

 

3. エピソードの説明を通して自らの資質・センスをPRできているか?

 

◯単に紙芝居的な内容になっていないか?

◯つまり、ゼミやサークル、アルバイトなど様々な場面で、どのような目標達成

に向けて、どのような課題克服に向けて、「どういう思いで(マインド)」

「何を考え、工夫し(思考)」「どう行動し(行動)」「周囲とどう関わったのか

(対人関係)」を具体的に説明できているか?経験や体験を通して、

学び得たものが何か説明できるか?

◯また、そこで培ったものをその後に活かせた経験があるか?

 

(記事: 就活ゼミ 有川智浩)

 

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをつぶやく
Clip to Evernotemixiチェック
 

TOP

地域で探す

特徴で探す