就活塾のオンライン対応を比較【留学生や地方学生必見!】

増えるオンライン就活

以前から就活塾が近くにない地方学生や、海外留学生のためにオンライン対応を行う就活塾は存在していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、対面型からオンラインで受講できる就活支援のサービスの充実した就活塾が増えてきています

具体的には、普段対面で行う自己分析や面接対策などの指導をZoomやSkypeを使って行ったり、チャットツールを用いて添削したりしています。お互いの顔を見ながらコミュニケーションが取れるので、対面授業と大きな差はなく、インターネット環境さえ整っていれば場所を選ばず誰でも簡単にサービスを受けることができるという理由で、オンラインコースを選択する学生も増えてきています。

さらに、新型コロナウイルスの影響でWEB面接を導入する企業が増えており、日頃からオンライン上で面接練習を行うことができることが人気の理由の1つです。また通学コースに比べて低コストで受講できる場合もあり、就活塾のオンライン対応の人気に拍車をかけています。

今回は、留学生や地方学生必見の、就活塾のオンライン対応について比較し、紹介していきます

※最新情報は就活塾各社のホームページをご覧ください。(順不同)

内定ラボ

参照:https://naitei-lab.com

 一人一人にあったサポートを行うために、完全個別指導のスタイルを採用している就活塾が内定ラボです。

通学が難しく、限られた時間で就活に向き合いたいという学生のために、内定フルサポートの通信コースというコースを設けています。エントリーシートを書いている途中に疑問に思ったことなどSkypeを用いて、土日祝日24時間、いつでも質問することができます。「時間効率」を考えた一連のサポートとカリキュラムは魅力的です。

 

就活.salon

参照:https://syukatsusalon.com

 就活.salonは、実際の企業選考を想定した対策や内定者の体験をリアルタイムに反映したり、企業側の戦略を徹底的に研究し、カリキュラムを作成しています。最大の特徴は、全ての授業をSkype・SNS・チャットワーク・電話で受講することができる点で、さらに大手就職サービス会社と提携しているので、常に最新の採用戦略を研究し、受講者を手厚くサポートすることができます。

受講生が就活データ満載の受講生専用サイトなどを利用することができるのも魅力の1つです。

 

キャリアアカデミー

参照:https://www.c-academy.co.jp/

個別指導や集団講義、オンライン面談が回数無制限というところがキャリアアカデミhttps://www.c-academy.co.jp/academy/reason/ーの特徴です。前日の17時までの連絡で100%予約をとることができるだけでなく、当日に面談を予約することも可能です。エントリーシートは添削回数無制限な上にW E Bサポートシステムは24時間365日対応しています。オンライン用のコースがあり、映像講義、面接想定問答を含む、10段階のワークで体系的に就職対策を行うことができます。講師は、全員が元人事部、採用経験者で、内定率96%という驚きの数字を誇っています。「就職活動1冊目の教科書」という書籍も出版しており、オンライン就活対策就活も解説しています。人事の目線など貴重な情報もあり、新しい就活ノウハウを学ぶには最適な一冊です。

 

ウイニング就活塾

参照:https://www.win-kanata.com

 ウイニング就活塾は、オンライン対応の一環として、24時間メール対応と、エントリーシートの添削回数を無制限に設定しています。また、ウイニング就活塾を卒業した卒業生とのグループLINEを活用して、各企業のアドバイスを聞くことができる対応も整っています。

またウイニング就活塾ではS P I無料模擬試験をダウンロードすることができますので、興味ある方はチェックしてみてください。

 

ホワイトアカデミー

参照:https://avalon-consulting.jp

 ホワイト企業内定までに必要な費用を払うことで、絶対にホワイト企業に内定することができるという就活支援サービスが特徴です。万が一、ホワイト企業から内定がもらえなかった場合、授業料を全額返金するという驚くべきサービスがあります。チャットサービスで先生に相談することが可能で、24時間以内に返信をもらうことができます。ちょっとした疑問からES添削までほとんどのことはチャットサービスで解決することが可能です。

 

就勝ゼミナール

参照:http://gss.or.jp

 就勝ゼミナールは、一般社団法人学生就職支援協会が運営する就活塾で、早期内定を可能にする「充実したカリキュラム」「無制限で受講可能なトレーニング」「個性を理解した個別フォロー」の三つのステップで受講者をサポートします。

個別指導では、自分に必要なトレーニングを自分でリクエストし受講することもできます。また、Skypeを通したオンライン授業で、マンツーマンで面接トレーニングや、自己分析、エントリーシートの添削などをみっちり行うことが可能です。

 

我究館

参照:https://www.gakyukan.net/

 我究館は1992年に設立された日本で最初の就活塾です。もともと、オンライン授業はありませんでしたが、現在は、説明会・クラス共に来校とオンラインを選択できる形をとっています。(2021年1月現在)

各開催区別については、ホームページを確認して最新の情報を得るようにしてください。

 

デキルニンの就活塾

参照:https://www.dekirunin.com/shuushoku/

国家資格を持つキャリアのプロである就活トレーナー(キャリアコンサルタント)が一対一の個別指導で就職活動の課題の特定から、内定までをサポートしてくれるのがデキルニンの就活塾です。スマホ一つで、効率よく就活スキルを学ぶことができるオリジナル講座を閲覧することができることが特徴で、先着定員20名のマネジメントプランでは、短期で集中的な就活対策を行うことが可能です。Zoomや、専用の学習システムを用いて、エントリーシートの書き方から、面接の練習まで全てを個別で手厚くサポートしてくれます。

 

東京三澤面接塾

参照:https://tgs-office.jp/interview/

 東京三澤面接塾は、面接指導に特化した就活塾で、エントリーシートや筆記試験対策の支援は行っていません。しかしながら、試験前に一回だけ模擬面接を練習したいという学生や、現役社会人のプレゼン対策など、全てをマンツーマンによる指導で行います。さらに、これら全てのサービスは生徒自身が対面式、オンライン式の二択から選ぶことができるため、海外留学生や、地方学生の方でも気軽に活用することができます。

 

就活予備校PREBIZ

参照:https://shukatu.jp/

就活予備校P R E B I Zでは、大学一年生から4年生、既卒・転職、さらには留学生向けのコースまで全ての人に対応できるサポートが充実しています。主なオンライン対応は、Skypeやメール等を使用しながら、自己P Rや、志望動機作成、面談や、面接などを行ってくれます。ボストンでのキャリアフォーラムの前には、一社ごとに面接の練習としてSkypeを使って繰り返し行ってくれます。

 

就活コンサルタント(Mr.人事部長)の就活指導塾

参照:https://shukatu.mr-jinjibucho.com

 就活指導塾12年目という就活のプロが受講生をサポートしてくれます。大企業・ベンチャー・外資系の人事部長を歴任し、就活指導塾でアドバイスを行なってきた「Mr.人事部長」が、Zoomを使ったリモート指導や、「就活・転職・社内試験・社員登用・受験」の面接や全般に関しての電話アドバイスを行っています。「絶対に後悔しない就活術」という本も出版しているので、就活中の学生はぜひ読んでみてください。

 

ネット就活塾

参照:https://net-shukatsu.info

 名前の通り、ネット上でエントリーシートの添削、面接対策、web面接などをサポートしてくれる就活塾です。元アナウンサーや、キャリア講師による、「動画映え・話し方クリニック個別指導」というサポートもあります。料金体系も他の就活塾とは少し変わっていて、添削や面接など一回ごとにチケットを購入して添削してもらうという方法です。そのため、添削は一回1800円から、面接対策は一回3900円からというように必要なサービスだけを選択して活用することが可能です。

 

内定塾

参照:https://www.naitei-jyuku.jp

これまでに卒業生を10000人輩出したという業界大手の就活塾内定塾は、沖縄や東京、大阪など、日本全国に10箇所の校舎があります。

内定塾では、WEBエントリーシート添削というサポートがあり、来校しなくても効率的に添削指導を受けることが可能です。さらに、電話サポートに関しては保護者専用の電話番号を設けているので、不安なことや家庭内の悩みなど、子供の就職活動について相談することが可能です。

オンライン対応の就活塾選びのポイント

ここでは、オンライン対応している就活塾の選び方のポイントをご紹介します。これらのポイントをそれぞれの就活塾のH Pで確認し、自分に最適な就活塾を見つけられるようにしましょう。

一対一の個別指導してくれるかどうか

オンラインに対応している就活塾の中には、Skypeなどを活用して集団で授業を行うところや、個別で授業を行うところなど様々あります。就職活動では、志望する企業や職種は人によって異なるので、当然のことながら個別で指導してくれる就活塾の方が、きめ細かなサポートをしてくれます。

また、就活塾によっては、前もって録画された授業を視聴するだけというケースもあります。一般的なノウハウや、知識だけなら十分録画されたコンテンツで学ぶことができますが、それらの動画はあなたに最適化された動画コンテンツではないため、具体的な企業対策には向かず、就活成功へと導いてくれるサービスとしては十分ではありません。

しっかりと多くの学生の就職活動をサポートした経験のある講師が個別指導してくれる就活塾であれば、受講生一人一人の個性や特徴を把握して最適な指導を受けるが可能です。質の高いサポートを受けるためには、できるだけ個別指導のある就活塾を選ぶことをお勧めします。

 チャットやLINEなどの返信頻度

就活塾でチャットやLINEでエントリーシートの添削や、質問や相談などのサポートを行っているところはいくつか存在しますが、その中で確認するべきポイントは、ずばり返信の早さです。対面授業とは異なり、オンラインでサポートを受ける場合、チャットやSkype、LINEなどを用いた講師とのコミュニケーションが非常に重要です。各就活塾のH Pでは、「24時間以内に返信します。」などの返信頻度の最低条件が記載されています。より手厚いサポートを行っている就活塾を見極めるポイントになるので、必ず確認するようにしましょう。
 

オンライン就活塾について:まとめ

いかがでしたか?ここまで、オンライン対応に対応している就活塾を紹介してきました。新型コロナウイルスの影響だけでなく、就活塾側も人件費を削減できるなどのメリットから、多くの就活塾がオンラインサービスに対応し、この動きはますます活発になっていくことが予想されます。

就活生にとって大切なことは、どの就活塾が自分に一番合っているのか見極めること。自分にぴったりの就活塾を見つけて、あなたが第一希望の就職先に採用されることを願っています。
就活塾を探す・比較

この記事の著者

アバター

就活塾NAVI編集部

就活塾NAVI編集部です。キャリアアドバイスやHOTな就活ネタをお届けできるよう、日夜情報収集に努めています。就活塾比較や選び方などは是非当サイトを参考にしてください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る