◆就活.salonの指導理念について教えてください。

「適職を見つけて内定を獲得する」というシンプルで一番大切なことを重視しています。新卒としての最初の就職先はご本人の人生においても、またそのご家族の方にとってもとても重要なことだと考えているからです。また、このシンプルなテーマを諦めずに徹底追及することがご本人の成長に繋がると考えています。

また、学びのスタイルとしては受講生の1人1人と向き合う姿勢を大切にしています。

まだ社会を経験したことのない学生が、自分1人で自分に合った会社、辞めないで頑張れる会社、苦しまないで活躍できる会社を探し出すのは難しい作業だと思います。
適職を発見するためのカリキュラムと、その企業から内定を得るためのカリキュラムを並行して進め、スケジュールを組みサポートを行っています。

自分の強みが分からない、適職が分からない、早めに就活の準備がしたい、何となく就職活動が不安・・等、個々の悩みを聞きながら、その人に合った最高の就職活動を一緒に考えて実践しています。

就活塾としてうちの方針はこうだからという無理強いはしません。
適職を見つけて内定を目指すことが、最も本人の成長を促すことになると考えているため、
学生と一緒に一人一人の「適職」を明確にし、当該企業へ「内定」という結果へと繋げていくことが当塾の使命と考えています。

 

◆就活.salonに通うメリットや塾のカリキュラムなどの特徴を教えてください。

   当塾は、企業への採用戦略アドバイザーとしての30年の経験と、大手就職サービス会社との提携をもとに、企業側の戦略を徹底的に研究し、カリキュラムを作成しています。採用に関する手法や学生に対するアプローチ方法は、IT進展や環境変化とともに年々変化があります。最近ですと、学生に簡単なアピール動画の提出を要求したり、エントリーシートの選考にAIを導入したりという企業も増えています。

私たちからみるとネットや書籍で書かれている就活対策は、古かったり真実と異なることも多く、不効率に感じます。そうした情報を真に受けて、就職活動をしている学生が間違った認識をし、混乱や不安に感じることがあると考えています。

当塾の講師陣は、数社の大手企業の採用責任者や、採用戦略の提案、リクルーター研修、適職診断テストの開発、数多くの超大手企業の採用のアウトソーシング業務遂行等、とにかく採用周りのキャリアが豊富です。企業側の目線で採用戦略が分かるので、その最前線での経験を生かした就活サポートを行っています。また大手就職サービス会社と提携しているため、常に最新の採用情報をキャッチアップし、カリキュラムの充実化を図っています。

一例ですが

  • ・GD(グループディスカッション)は社員がおこなっていると思いますか? 
  • ・どのくらの会社が実際にES(エントリーシート)を読んでから合否をだしているのでしょうか?また、何を見て合否を出しているのでしょうか?
  • ・TOEICは何点とればよいのでしょうか?
  • ・SPI対策はどれくらいやればよいでしょう?そもそも本当に点数を見ているのでしょうか?
  • ・外資と国内企業の選考、何が違うのでしょうか?
  • ・AIを使った選考は本当に行われているのでしょうか?
  • ・1分間動画の目的は何でしょう?
  • ・学歴フィルターはどうしたら突破できるでしょうか?
  • ・先輩は自己分析で本当に適職や強みを見つけているのでしょうか?
  • ・インターンは本選考とどのように繋がっているのでしょうか?
  • ・OB訪問はどのようにすると評価されるのでしょうか?
  • ・志望動機の「やりとこと」を見つけるには、どのような方法がるのでしょうか?

 

このような情報は、通常社外秘なので公には出てきません。
しかしながら、その部分こそが就活生が不安を感じるところであり、知りたい情報ではないでしょうか?

就活.salonでは、ネットや書籍では得られないカリキュラムになっています。余計な不安はすっきり解消して、より必要なことに集中して取り組んで欲しいと思います。エアライン、外資金融、コンサル、大手企業、中堅企業、公務員など、皆さんの希望を是非ぶつけてください。

 

◆講義や指導する上で、特に気をつけていることや工夫について教えてください。

通常のカリキュラムや指導方針をベースにおきながら、学生個々にカスタマイズしたサポートを行っています。体育会に所属していたり、理系だったり、大学院生だったり、留学経験者だったり、留年生だったりと、学生の個々に置かれた状況は異なります。その為、内定という結果を追求していく上では、決まった一定のカリキュラムで対応できるものではありません。

それこそ留学中で海外にいる学生もいますし、エアラインに絞っている女子学生もいます。希望する業界、会社によってスケジュールや採用手法も異なりますし、また学生側の就活対策の理解度やモチベーションによってもサポート内容を変えなければなりません。1人1人に合わせて様々な伝え方や表現で就活をフォローし、成長してもらっています。是非就職活動を成功させて、輝く社会人生活の礎を築いてもらいたいです。

 

◆就活.salonとして、今後どのように展開していきたいとお考えですか。

就活をもっと効率よく、また就活を楽しくできるように進化させたいですね。まだまだ就活のために塾に行こうという人は少ないです。ですが就職活動というのは社会へ出ていくにあたり、とても重要な機会です。せっかくの機会なので是非自己成長していただき、あそこに行ってよかったとあとで振り返ってもらえるような場にしたいですね。また学生さんとはそのような人間味のある関係でいたいです。

また就活の専門スクールとして、最新の採用活動や採用手法の変化を常にキャッチアップし、企業の採用戦略を徹底研究した上で、より効率よく内定が獲得できるカリキュラムを設定していくことが重要だと考えています。今後も大手就職サービス会社との連携をより強化し、学生の内定獲得に向けてサービスを常にブラッシュアップしていきます。

就活生が「効率よく」「楽しく」就職活動を進めていけるようにしたいですね。

 

◆最後に学生にメッセージをお願いします。


適職を見つけたい、あの会社に入りたい、自分は何もやってこなかったから不安だ、なにから始めたらよいか分からない・・

こんな就活生の悩みを解決するために、私どものような就活塾が存在しているのだと思います。また、自分にとってベストな会社から内定を獲得することを目指すということは、自分の成長、入社後の活躍に繋がっていきます。だから就活生はシンプルに「自分にとってベストな会社を見つけ入社する!」を目指せばよいと思っています。

新卒の就職活動は一度しかない機会なので、納得のいく就活をし、それが楽しくできるように全力でサポートしていきたいです。

↓ここをクリック↓

就活saloin スタッフの皆様

ご協力ありがとうございました!

就活saloinの詳細・口コミ情報を見る

Pocket