ウイニング就活塾

『考える力』を徹底的に鍛え、就活に勝つ

ウイニング就活塾へ取材に伺いました。

ウイニング就活塾画像01

◆ウイニング就活塾の指導理念について教えてください。

ウイニング就活塾は『就活に“考える力”を』をモットーとしています。
『考える力』を徹底的に身に付け、それを就活に活かす。その結果内定も、もちろん取る。それが、ウイニング式。

ウイニング就活塾では、『考える力』を伝授するので、暗記やフレームワークの使い方など、皆さんが想像するような授業ではありません。日常に起きていることを題材に『考える力』を鍛えたり、ゲームやクイズなどを通して“遊び感覚”で学んでもらっています。その中で、頭を使いまくることによって、その場しのぎではない『考える力』が身につくようなカリキュラムが組まれています。

『考える力』が身につくと、当たり前の話ですが、社会人同期の中でひときわ『群を抜いた存在』になる。 簡単に言えば、入社して研修を終える頃には、「あいつと同じグループだったらいいな」、「あいつにはどう頑張っても敵わないな」、「あいつならあの部署(“エース部署”)に配属されるだろうな」と当たり前のように言われている状況です。塾生にはただ内定を勝ち取ることを目指すのではなく、周りから一目置かれる存在になることをゴールにしてもらいたいと思っています。

winning04

 

◆ウイニング就活塾に通うメリットや塾のカリキュラムなどの特徴を教えてください。

大きなメリットは、勿論、社会人になっても通用する「考える力」が身につくこと。就活に閉じて言えば、我々、戦略コンサルタントが、「今月はいつまでに何をするべきか」、「どの会社をエントリーすべきか?」など具体的な就活戦略を一人一人授けていることが挙げられると思います。

われわれ講師陣も『考える力』をさらに進化させるために、日頃から大手企業のトップとディスカッションし、コンサルティングを行っています。だからこそ『考える力』を鍛えること、それを就活に活かすことにおいては、日本一の自信があるんですよ。

winning06

カリキュラムとしては、まず1対1の個別指導で『考える力』を身に付ける。その上で、
『考える力』を活かした『ウイニング式就活術』を学びます。

ESの書き方、グループディスカッション、グループ面接、個人面接と就活プロセスで
「いかに考える力を活用するのか?」を伝授しています。例えば、ウイニング式面接攻略プログラムでは、自分の想いを相手に論理的に、わかりやすく伝える術を徹底的に学びます。

もう一つ。最近、「ウイニングといえば?」となってきているのが「SPI非言語対策」。

『ウイニング式SPI攻略プログラム』では、学生が苦手とする“非言語分野”を重点的にカバーしており、SPIを最強の武器に変えられるようにしています。ウイニング就活塾では、「SPIは正答率9割オーバーが当たり前」というレベルまで徹底的に指導していきます。

【次ページ】 未来へのビジョン

地域で探す

特徴で探す