就活塾NAVI「目からうろこの就活必勝法」イメージ画像


新卒エージェント(新卒人材紹介サービス)とは、新卒の学生を対象にキャリア相談に乗り、希望に合ったさまざまな求人を紹介するサービスのことです。転職エージェントに比べると、まだまだ一般的に知られていないですが、新卒エージェントの代表格である就職エージェントneo(運営会社ネオキャリア)では、この数年で面談実施学生数が毎年140~150%ほど成長しているとのことです。そこで今回は就活生に浸透し始めている新卒エージェントについてメリットをご紹介します。

①検索の手間を省ける

エージェントサービスは担当のキャリアコンサルタントに希望条件を伝えることで、様々な求人が紹介されます。知名度のある大手の求人等は探す手間はかかりませんが、知名度の低い求人はどうしても見つかるまでに時間かかかります。プロのキャリアコンサルタントに求人検索を依頼することで、思いもしなかった求人との出会いがあるかもしれません。

②面接練習の場として利用できる

一般的に就職活動は経団連が設定したスケジュールで進みます。しかし外資系やベンチャー企業など経団連に属していない企業は、そのスケジュールに縛られず採用活動を継続しています。本命の企業の面接前に、面接練習の場として、選考可能な企業を中心に受験するために、エージェントサービスを利用する方法もあります。選考がすでに始まっている企業、グループディスカッションを取り入れている企業など条件を伝えるとスムーズでしょう。(ただまったく興味がないのに面接練習のためだけというと相手企業さんに失礼ですからそこは少し考えてくださいね)

③就活イベントに参加できる

就活エージェントに登録することで、そのエージェント会社が運営する合同説明会や面接練習、エントリーシートの作成方法など様々な就活イベントの情報を獲得することができます。就職活動は情報戦です。たくさんの企業の情報を仕入れ、自分にあった就職先を見つける必要があります。特に自分は何をしたいかわからない、就職活動の進め方がわからないなどのお悩みを抱えている方は積極的に参加することをお勧めします。

いかがでしたか?今回は最近話題の就職エージェントを利用することで得れる3つのメリットについてご説明しました。これまでの就活は自分で進めるのが基本であったものの、プロのキャリアコンサルタントがご自身の就職活動を支援してくれるサービスが広がっています。あくまで就職活動の選択肢として利用を検討してみてはいかがでしょうか。

1点注意ですが、就活塾はフラットな立場で就活生と一緒に本命企業への内定を目指していきますが、就職エージェントの場合はクライアント企業への就職を斡旋するというビジネス的な立場の違いがあります。そのあたりを理解した上でうまく利用してください。


執筆者: 就活塾NAVIキャリアコンサルタント 斎藤優
早大商学部卒業後、某大手人材会社にて新卒採用支援業務に従事。インターン企画運営、採用企画立案から媒体運用、説明会企画・運営、面接、内定者研修まで一貫して担当。個のキャリアアップを支援したいと思いから、国家資格キャリアコンサルタント取得し、より就活生に寄り添ったサポートを行っている。

Pocket