悪質な就活塾の見分け方。やばい悪徳就活塾とは?

就活塾は悩める就活生を全面サポート!

「就活塾」は、就職活動のあらゆることを支援してくれる塾です。

「これからの将来やキャリアをどう考えていいかわからない」
「自分に適している仕事を知りたい」
「内定がなかなかもらえない」
「第一志望の企業に絶対受かりたい!」

などなど、就活生の悩みを、就活のプロたちが親身に向き合い指導しています。まさに就活のはじまりから内定を取るところまで、迷える就活生たちをサポートしてくれる場所といえます。

また同年代の就活生の繋がることができる場でもあります。就活はたくさんの情報を持っていることで有利に進めることができます。講師だけでなく、同年代とも情報交換できるのは嬉しいですよね!

就活シーズンになると、イベントやインターネットで”就活塾”というキーワードをよく見かけるという方もいるかもしれません。

世の中には、悪質な就活塾も・・・

就活生にとって、非常にありがたい存在の就活塾ですが、中には悪質な就活塾も存在しているようです。
就活に対して不安や悩みを抱える就活生を騙し、事業を続けている悪徳就活塾はあってはなりません。

今回は悪質な就活塾の実態、悪質・やばい就活塾を見極めるポイントを紹介します。これから就活を迎える方、就活中で就活塾の利用を検討している方、またもうすでに就活塾を利用しており、自分の就活塾は悪質ではないか知りたいといった方は必見です。是非ポイントを抑え、適切な就活塾を見つけて正しく利用し、就活を成功に導きましょう!また被害に遭わない対策としてチェックしてください!

悪質な就活塾の実態

悪質な就活塾の実態を具体例とともに紹介します。

(1) 詐欺まがいの就活塾

就活塾の料金体系は塾によって異なります。指導回数や月額制、入学金など様々です。とはいえ、学生である就活生にとってみれば、どれも安い出費ではありません。

せっかく投資するのであれば、適切なサービスを受けたいと皆が考えるでしょう。しかし詐欺まがいの就活塾は、料金とサービス内容がかけ離れています。

また料金だけでなく、指導内容に信憑性が欠ける場合もあるようです。講師の経歴偽装、指導内容の根拠が不透明さなどが考えられます。

(2) 宗教のような就活塾

就活生を洗脳し、宗教のように指導を行う就活塾も存在しています。就活生は「このままでは内定が獲得できない」と言い迫られてしまうと、どうしても冷静な判断ができません。このような怪しい就活塾は、不安を抱える就活生の弱みを握ることで、受講者を増やしていることが考えられます。

(3) 強引な勧誘を行う就活塾

受講者を増やすために手段を選ばない就活塾が存在しているようです。たくさんの就活生が集まる就活イベントなどでの声かけ、学校での声かけなどが勧誘の主な手法です。

また就活塾の多くは、就活塾のカリキュラムや強み、料金体系などを受講検討者に対して説明する、無料相談会などを実施している場合が多いです。悪質な就活塾は個室で、執拗に受講を迫る場合もあるようです。

(4) 講師や指導内容が胡散臭い就活塾

就活塾には入ったら、輝かしい経歴、就活支援実績がある講師から魅力的なカリキュラムを学びたいですよね。しかし世の中には胡散臭い講師、指導内容で成り立ってしまっている就活塾があります。講師の経歴、就活支援実績の詐称を見破ることは簡単ではありません。

 

就活塾の見極めるポイント

前の章で、悪質な就活塾の事例をご紹介しました。すでに入学されている方、入学を検討中の方、皆様の就活塾は上記に当てはまりませんでしたか?

ここまでご確認いただき、就活塾に対して不安を持ったという方も少なくないでしょう。

正しい適切な就活塾に通えば、就活に対する不安や悩みを解消することができるので、悪質な就活塾と正しい就活塾を見極めて利用することが求められます。

そのため、次に悪質な就活塾を見極めるポイントを紹介します。ポイントを守ることで、悪質な就活塾の被害に遭うリスクを減らし、就活塾で通うことで実現できる本体のメリットを享受することができます。

(1) 複数の就活塾を比較検討すること

それぞれの塾の料金体系や指導内容がわかり、相場を正しく把握することができます。価格とサービス内容が釣り合っていない、詐欺まがいの就活塾に騙されてしまうのは、相場を理解していないのが原因と考えれられます。

就活塾に対する予算や希望する指導内容に鑑みて、複数の就活塾を比較検討し、納得のいく選定しましょう。

(2) ホームページや口コミをチェックすること

多くの就活塾がホームページを保有しています。むしろホームページを保有していない就活塾は怪しいと言っても過言ではありません。

ホームページに記載されている指導内容や講師の経歴、就活支援実績、卒業生の声など、自分の課題や悩みを解決できそうかという観点からチェックして見ましょう。

当サイトは就活塾の比較サイトです。様々な観点から就活塾を比較し、学生が自分に合った就活塾を探せるように情報提供しています。就活塾各社の口コミなども是非参考にしてください。口コミはホームページでは得ることができない経験者の生の声を知ることができます。ホームページには通常良いことしか書かれないので、リアルな意見は非常に重要です。

(3) 執拗な勧誘を行う就活塾は選択肢から除外

執拗な勧誘を行う就活塾は、入学者の囲い込みができていない可能性があります。人気の就活塾は執拗な勧誘活動を行いません。

就活イベントなど就活生が多く集まる会場などでアンケートと題して、就活塾へのニーズを探り、個人情報を獲得し、後日説明会や電話等で勧誘するケースがあるようです。アンケートで個人情報さえ書かなければ、勧誘を受けることはありません。特に人から勧められたら断るのが苦手という方は、アンケートの段階でお断りするのがよいでしょう。悪質な就活塾は執拗な勧誘により、断りきれない状況を作り、無理やり契約につなげる場合があります。

(4) 信頼できる先輩や同年代の話を聞くこと

過去就活塾を利用した経験がある先輩や就活塾利用中の同年代の友人に、リアルな実態を聞いてみるのもお勧めです。信頼を置いている方が推奨する就活塾であれば、悪質な就活塾である可能性は下げられます。友人紹介キャンペーンなどをやっている就活塾もあり、費用面などで嬉しいメリットがあるかもしれません。ただし、先輩や友人の意見を鵜呑みにせず、あくまで参考としてください。先輩や友人とご自身の就活に対する悩みは違うため、それが同じ就活塾で実現できるかは分からないからです。

(5) 必ず説明会に参加すること

興味のある就活塾があれば、塾が行う説明会には参加するようにしましょう。ホームページでは分からない情報や、講師の特徴、雰囲気を掴めることから、より深く就活塾について知ることができます。おそらく説明会の中で質疑応答の場が設けられているかと思います。自分が気になっている点がホームページにも掲載されておらず、説明会の場でも公表されなかった場合は、個別で質問することで自分の課題がこの就活塾で解決できるのかがハッキリします。就活塾選びがより具体的になるでしょう。

 

もし怪しいと思ったら・・・悪質な就活塾から被害を防ぐ方法

自分や友人が入っている就活塾が怪しいと感じたら、その対策についてご紹介します。

就活塾の被害を防ぐ方法

ヤバい悪質就活塾の被害に遭わない4つのポイントを紹介します。

1.強引な勧誘に耳を傾けないこと

声かけや説明会などで受講を勧める強引な勧誘に引っかからないようにしましょう。前述しましたが、強引な勧誘を行う就活塾は、受講生が不足している就活塾の可能性が高いです。受講生が足りていないということは・・・、言わなくてもわかりますよね!

2.個人情報を開示しないこと

悪質な就活塾は、就活生のメールアドレスや電話番号、就活に対する悩みなどパーソナルな個人情報をあの手この手で獲得しようとしています。よくあるのが、就活生が集まるイベント会場周辺でのアンケートです。個人情報を与えてしまうと、「就活の調子はどうですか?その悩みなら就活塾で解決できます!」といった営業電話や勧誘につながってしまいます。

3.予算など手の内を見せないこと

予算など手の内を見せてしまうことで、悪質な就活塾からぼったくられる可能性があるかもしれません。就活は、就活用のスーツや交通費など意外と出費がかさみます。就活に使えるお金は大切に使う必要があります。

就活用に使える余剰金額が多いことが知られてしまうと、不要なオプションを付けたプログラムを提案されてしまうかもしれません。あくまで自身のお財布事情はオープンにせず、情報収集するよう心がけましょう。

4.契約内容を熟読する

契約内容をしっかり確認せず、後々「そんな条項知りませんでした。」となっても。契約してからではどうしようもありません。契約書は結構な文量があるのが一般的です。契約内容に納得がいくか、自分だけでなく、親にチェックしてもらうのも手段として有効です。

被害にあったかも・・・と思ったら

もし自身や友人が悪質な就活塾の被害にあったかも・・と思った際の対応策を紹介します。

すぐに退会申請する

悪質な就活塾の場合、すぐに退会するのが吉でしょう。塾の担当者に退会を申し出ましょう。その際に問題になるのが返金規定です。返金に関する条項が、どのような契約なのか契約書を再度チェックする必要があります。

返金や違約金に納得がいかない場合は・・・

契約書に記載されていても、説明を受けていない、価格に対してサービスが悪すぎる、詐欺行為があったなどの場合は、就活塾と交渉すべきです。交渉を通じて、返金や違約金に納得がいかない場合は消費者センター等に相談するのが望ましいです。

まとめ:就活塾は適切に利用をすることで、就活で成功を納めることができます!

ここまで悪質で、やばい、頭おかしいといっても過言ではない就活塾についてご紹介してきました。不安を煽ってしまいましたが、実際はこうした悪質な就活塾はごく一部です。昨今、就活塾は数が増えたため、生き残るためにはサービスレベルの高さが必須です。そのため良質の就活塾がほとんどです。一部の悪質な就活塾にはご注意ください。

ほとんどの就活塾が真摯に就活生と向き合い、就活生の就活での成功を祈り、サポートしています。そのような就活塾と巡り合うことができれば、納得のいく就活が実現できるでしょう。

悪質な就活塾を避け、自分に合った正しい就活塾を見つけるためには、前述した通り、ホームページや口コミ、説明会などを通した”リサーチ活動”が最も重要です。リサーチを通じて、就活塾の本質や自分の悩みが解決できるのか等々の観点から、入りたいと感じる就活塾を探し出しましょう。

また、人材紹介会社が運営している就活塾には、注意すべきことがあります。そちらは以下の記事を参考にしてください。
無料の就活塾って?その背景やメリットデメリットを解説します

就活塾の利用を検討中の方は、悪質なスクールに気を付けながら様々な就活塾を比較し、自分に合った就活塾を見つけてください。

この記事の著者

アバター

就活塾NAVI編集部

就活塾NAVI編集部です。キャリアアドバイスやHOTな就活ネタをお届けできるよう、日夜情報収集に努めています。就活塾比較や選び方などは是非当サイトを参考にしてください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る