一次面接落ちの理由

就活生の皆さん、こんにちは。
最近、生徒を教えていて思うこと。

それは、普段の生活の中でも
論点がズレていたり、論点を立てずに過ごしがちだなと。

これこそが就活でいう、「一次面接落ち」につながります。

「え、何で?」と思う方、多いかもしれません。

学生は何をはなそうかな?とか良いこと言わなきゃと思いがち。
ですが
それは大間違い。

面接は相手の論点にしっかりと答えていれば
必ず受かります。

論点とは?「論点=問い」のことです。

もう少し深く考えてみると、
就活の面接であれば、相手は面接官。

面接官の考えている論点=問いとはなにか?

「内定出したら、はいってくれるかな?」
「本当にうちの会社が第一志望?」

この二つの問いを短い面接の中で
つたえられれば、受かります。

加えてほんとうに大事なのは、「話し方。」
話し方×論点に答える

↑この掛け算ができれば、必ず内定とれます。

これを読んでくださった就活生の方。

この二つを、武器に就活の面接、すべて突破していきましょう。

(記事: ウイニング就活塾 高松智史)

New_winnng-top

 
Pocket