怪しい就活塾の特徴7選!怪しい勧誘を見抜くポイントを解説!

厳しい就活事情の続く現代において、就活塾を利用する就活生が増えつつあります。

この記事を見られている方も、今、まさに就活塾の利用を検討している人なのではないでしょうか?

しかし就活塾は決して安くない上に、就活生の不安につけ込み、高い料金を支払わせてまともなサービスを提供しないような詐欺まがいの行為を行なっている自称就活塾も残念ながら存在します。

お金を騙し取られないために、また、貴重な就活の時間を削がれないためにも、事前に知識を仕入れて、自分に相応しい就活塾を選択するようにしましょう。

そもそも就活塾とは?

そもそも就活塾とは、就職を希望する学生や就職浪人生などに対して、就活に必要な情報を教える講座の提供や、ES添削、模擬面接、SPIの模試やグループディスカッションの模擬を行うなど、就職が有利に行えるよう支援してくれるサービスを提供している塾のことをいいます。

主に企業の多い大阪や東京の都心などにある場合が多く、対面での授業や面接対策が直接行えるほか、オンラインで講座を開設している就職塾も増えてきています。

就活の相談などが回数無制限で行えたり、単体での講座など都度払いで苦手分野の対策が行えるものなど、サービス内容は多岐にわたります。

怪しい就活塾の特徴7選!

さまざまな就活対策を行うことができ、不安の多い就活生を助けてくれる就活塾ですが、就活塾をうたって怪しい勧誘を行ってくるところがあります。

怪しい就活塾には、一般の就活塾と違って見分けるポイントがあります。

ポイントをチェックして、怪しい就活塾はできるだけ避け、安心して就活対策が行える就活塾を利用しましょう。

公式サイトの情報が少ない

怪しい就活塾の第一のポイントとして、公式サイトの情報が少ない点が挙げられます。

一般的な就活塾だと、公式サイトが入塾の決め手になることを見越して、どのようなカリキュラムがあってどのようなサポートができるのか、また自慢の講師陣はどのようなラインナップかについて、丁寧でわかりやすく情報を掲載しています

しかし、怪しい就活塾のサイトは、公式サイトで得られる情報が少なく、また、掲載されている情報の精度が低いといった場合があります。

コース選択のコース説明についても曖昧な文言で、どのような業界を目指すコースなのか、また、どのような講座が含まれ、ES添削などのサポートができるのかなど、詳細に記されていない公式サイトの就活塾には要注意です。

サイトのビジュアルに関しても、作りが甘いなど、サイトを閲覧していて違和感を感じた場合はそれ以上閲覧せず、別の就活塾を検討するようにしましょう。

強引に入会を迫ってくる

就活塾は説明会を開催しているところがほとんどです。

実際に就活塾に足を運んで説明を受ける場合とオンラインでの開催の2パターンがありますが、どちらの説明会であっても、強引に入会を迫ってくるような就活塾は怪しいため、その場で入塾することは絶対に避けましょう

また、入会を勧めるために不安を極度に煽ってきたり、今決めないと今後就活が失敗して不幸になってしまうなど、抽象的な言い方をして脅してくるような場合は、絶対に契約せずに、その場を離れたり、オンライン通信を切るようにしましょう。

最初は就活関連の情報提供から始まったとしても、最悪、カルトや詐欺などの被害に遭ってしまう可能性があります。

入塾説明会や無料相談会などでそのような講師、スタッフと遭遇した場合は、その就活塾の入塾を諦めることをお勧めします。

講座の内容が不明確

公式サイトや入塾説明会、無料相談会などで紹介される講座の内容が抽象的や不明確な場合も怪しい就活塾である可能性が高いです。

就活に有益な情報やサポートを高いお金を払って受けるつもりで利用するのが就活塾です。

メインの商材である講座について、強くアピールできないということは、魅力ある内容がその講座にある確率は相当低いと見ることができるでしょう。

その就活塾の信頼性の低いことが分かるため、講座説明が曖昧や不明確な場合は、怪しい就活塾であると見切りをつけて良いといえます。

また、もし実際の講座が本当はきちんとした内容であったとしても、説明会などの場面で不十分な説明をするスタッフ、講師を雇う就活塾であるため、そのほかのサポートに期待できません。

そのことからも、説明会などで講座の内容や説明に違和感を感じた場合は、その就活塾は避けるようにしましょう

料金が相場よりも高い

怪しい就活塾のポイントとして、料金が相場よりも高いという点があります。

情報商材を取り扱うサービスは、高ければ高いほどいいということはありません。自分に合った情報であるのか、また提供されるサービスをどれほど使いこなせるかといったところに価値があります。

また、提供されるサービスの質は料金と関係がありますが、その質は相場の金額で十分得られるはずです。

就活塾の一般的な相場は15万円〜30万円であり、平均20万円程度です。

これより価格が低すぎるとサービスの質の低下やコンテンツの少なさ、受けられるサービスの少なさに繋がり、高すぎると詐欺行為の恐れがあります。

料金に合ったサービス内容であるかは入塾前に必ずチェックするようにしましょう。また、希望するコース内容が、他の就活塾では相場がどれくらいかも確認するようにしましょう。

口コミの評判が悪い

怪しい就活塾は口コミの評判が悪い傾向にあります。

実際に騙されたと感じた人が、いろいろなところで怪しい就活塾についてコメントなどを残しているため、全てを鵜呑みする必要はありませんが、参考にすることができます。

主な口コミ収集先として、TwitterなどのSNSや、Googleマップなどのコメントがあります。

ただ、コメントをしている人が実際に入塾し、サービスを受けた人であるかは分からないことを念頭に置いておかなければなりません。営業妨害で悪口を書き込んでいる人がいる可能性も含めて、参考程度に見るようにしましょう。

また、逆に口コミ数がゼロなど、数が少なすぎたり、逆に絶賛している口コミが多いところも要注意です。都合の悪い口コミを削除したり、悪い口コミが増えたところで別の場所に移動していたり、サクラを雇って絶賛させていたりする可能性があるためです。

電話やメールの対応が悪い

怪しい就活塾は問い合わせなどに対する電話やメールの対応が悪い点も特徴です。

例えば、相談会の予約をしていたにも関わらず、直前になって予定変更の申し出がなされたり、相談できる番号に電話を入れたのに繋がらなかったり、メールの返信がいつになっても来なかったりなど、スムーズな連絡が取れない場合が多いです。

通常の連絡に時間がかかることや、返事の内容が情報不足であるなど、不十分な対応をする就活塾は避けておきましょう。

就活は時間勝負なところがあり、学生生活の多忙な中で同時並行する必要があります。ES添削などのサービスがあっても、スムーズな利用ができないのならば意味がありません。

また、面接練習のための予約なども、忙しい中で予定を組んでいるのにスケジュール変更を簡単にされてしまったら、安心して対策に打ち込めないでしょう。そのため、電話やメールの対応が悪い就活塾には要注意です

実績がない

怪しい就活塾は、講師や就活塾自体の実績について記載していない場合が多いです。

わざわざ公表しないということは、公表できない理由があるわけです。

信頼性に即つながるようなレベルの実績がないだけならまだしも、全くない、もしくはほとんど内定も取れていないような期待しているものと全く逆の結果が裏にある可能性があります。

公にしないということはほぼほぼイコールでできないということだと解釈をして、きちんと実績公開をしていない就活塾は避けるようにしましょう。

講師については、どのような企業出身であるのか、人事採用経験者であるのか、どのような仕事をしてきたのかなどの内容が記載されているかが実績記載の有無の判断基準となるでしょう。

就活塾自体の実績は、どのような企業に内定したか、年ごとの内定率、入塾した人々に関する情報が記載されているかが判断材料になります

怪しい就活塾の営業の手口とは?

怪しい就活塾は、言葉巧みに営業トークを行い、入塾の契約を迫ってくることがあります。

就活塾の説明会や無料相談会でのセールストークなど、就活塾からの説明など発信される言葉の中で該当しているポイントがある場合は、決してすぐ入塾を決めずに、怪しいと考えて、再度冷静に検討してみてください。

怪しい就活塾の手口の特徴は以下の通りです。

何度もしつこく営業してくる

詐欺まがいの行為を行なっているような怪しい就活塾は、何度も繰り返し、しつこく営業をかけてきます。

これは就活生の今後の就活を思ってではなく、お金を騙し取る意図のため、就活生の都合などは関係なしに、ひとりでも多く入塾させようと営業をします。

そのため、電話が1日に何度も鳴ったり、またはメールが頻繁にきたりと異様な頻度でコンタクトを取ってきます。一般的な就活塾は、入塾を考えている就活生にアプローチをかけてもそのような頻度では連絡しません。

また、通常の営業時間外と思われる時間帯で連絡が来るような場合も、怪しいと疑っていいでしょう。

最初の勧誘電話で曖昧な返事をしてしまったがために、何度も電話が来るようになってしまったパターンもあります。できるだけ早めの段階で毅然とした態度で断るようにしましょう

それでも、断っても再度かかってくる場合など、悪質な場合や、常識を越えた頻度で連絡が来る場合は、決して電話には出ず、着信拒否などで対応することをお勧めします。

学生ローンを組ませても入会を勧めてくる

就活への不安を煽り、巧みなトークを用いて、就活塾の塾代金を支払えないような学生などであっても、学生ローンを薦めて入会させようとする悪質な就活塾があるようです。

学生ローンを勧める口上としては、「いい企業に就職できれば、お給料ですぐに返すことができる」ということが多いです。

しかし、例え、就活で理想の企業に入ることができるなど成功できたとしても、必要以上のリスクを負って就活に励むことはありません。

また、学生ローンは単純に借金であり、利子がつくため、実際にお給料で返済するとなると、返す時までに、金額は当然借入額よりも多くなってしまいます。

せっかく働いて得た給料を借金返済に充てなくてはならず、そしてそのような状況を避けようとせずに、あまつさえ学生ローンを薦めてくるような就活塾には注意が必要です。

就活生の不安をあおって入塾させようとする

就活に対する不安を解消させることも就活塾を利用する目的の一側面であるのに、説明会や無料相談会などでやたらに不安を煽ってくるのも怪しい就活塾の特徴です。

不安の煽り方もさまざまで、「今入塾を決めないと、就活に出遅れて失敗し、まともな企業に入ることができない」などの抽象的に今後の不安を煽ってくるものや、「今日契約しないと実家や大学に連絡を入れる」など、犯罪まがいの脅しをかけてくるものなどが例としてあります。

また、他の就活塾について、あそこの就活塾は詐欺だからやめた方がいいなど、根拠ない助言などで入塾へ導線を引くことがあるので、こちらも注意が必要です。

さらに、不安を煽る以外にも、やたらと根拠なく「必ず上場企業に内定する」「この業界に入れる」など、有名企業の名前を出して、気持ちを高揚させる方に煽る場合があります。

このようなセールストークの違和感を見抜くためにも、話の細かいニュアンスまで聞き取れるよう、説明会などではしっかり話を聞いておきましょう

怪しい就活塾に引っかからないためのポイント

怪しい就活塾の特徴について触れましたが、実際にそのような就活塾の説明会や無料相談会に出向いてしまった場合、トークのうまさに乗ってしまい、入塾してしまう恐れがあります。

実際にコミュニケーションをとる段階にまでいかないために、就活塾を検討している段階で怪しい就活塾は早めの段階から選ばないようにしましょう。

そのためのポイントについて紹介します。

利用者の実績が多い就活塾を選ぶ

怪しい就活塾を選択しない方法として、これまでの利用者数が多い大手の就活塾を選ぶ方法は、まずお勧めできます

また、利用者数だけでなく、利用者がどのような会社の内定をもらったか、また進んでいったのかという点も、チェックするようにしましょう。

利用した人数のそもそもの母数が多いということは、それだけ、これまで多くの就活をした人がその就活塾を信頼に足ると判断したということに繋がります。

また、利用者数が多ければさまざまな出身、背景がある、いろいろな人が分母になるため、より信頼性の高い、その就活塾を利用した上での内定率などといった数字が出てきます。

そして利用者についての実績を公表できる就活塾は、それだけでも信頼できる要素となります。

講師の経歴を確認する

講座の質は講師の質と繋がっています。

いくら他のサポート体制が良く、相談回数などに制限がなかったとしても、相談する相手が頼りなかったり、信頼できなければ意味がありません。

また、講師の経歴が公開されていないような場合は、講師の経歴の公表がマイナスのイメージにつながると判断されていると取れます。そのような信頼性の低い講師を雇っている就活塾は怪しいといって過言ではありません。

必ず、講師の経歴は確認するようにしましょう。一般的な就活塾のサイトでは、講師の出身大学、働いたことのある企業名、人事採用関連の経験があるか、どのような点で講師としてふさわしいのかなどが掲載されています。また、就活塾の講師として、どのような実績や経歴があるのかについて書かれていることもあります。

支援内容をしっかりと確認する

利用を考えている、もしくは気になっている就活塾は、説明会や無料相談会に参加する前に、必ず具体的な支援内容についてチェックしましょう。

例として、相談無制限と書いているがどのような相談ができるのか、相談できる時間帯は決まっているのか、返事はどれくらいでくるのかなど、実際の支援内容について、利用する場合を想定して質問をまとめましょう。

また、ネットなどで調べれば、公式サイトなどで質問の回答がわかる場合があるため、疑問点は事前に調べておくことをお勧めします。

支援内容について、実際の説明会や無料相談会で確認することも可能ですが、怪しい就活塾に引っかからないためにも、事前に調べておくことは重要です。自分の身を守るためだと思って、調べておいてください。

まとめ

就活塾は決して安くはなく、また、人生を決める就活に関わるものであり、かけた金額以上に、得られる結果は重要です。

しかし、就活塾と名乗る中には怪しいサービス内容のものも存在しています。

無駄なお金を支払ってしまわないように、加えて詐欺のような犯罪の被害に遭わないためにも、怪しいと感じたら、一度離れて考えてみるようにしましょう。

不安を解消するための場所、サービスなので、不安を煽ってくるような就活塾は怪しいです。自身の将来のためにも、怪しい就活塾の利用は避け、安心して利用できる就活塾で万全に就職対策を行うようにしましょう。

この記事の著者

アバター

就活塾NAVI編集部

就活塾NAVI編集部です。キャリアアドバイスやHOTな就活ネタをお届けできるよう、日夜情報収集に努めています。就活塾比較や選び方などは是非当サイトを参考にしてください。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る